『「落描き、樂描き、らく描きで コワス壁をつくる???」

『闇と火』で大変お世話になりました

アーツ・エンターテイメント学院高等学部で

「大人の学園祭」があり。

私たちも出展させていただくこととなり。

 

なにやろうかな~?? 

と相方yukiさんと悩む、悩む。絵本を読むとか、

踊るとかいろいろ考えたのですが、

今回は大人が楽しめる落描きコーナーを作るのはどうかとなり。

 

壁にラクガキなんて、社会的に難しい。けれど、

やるのはとっても気持ちいいのですよね。


というわけで。落描きコーナーを喫茶室に作りました、

通りがかりの人、お菓子を

食べながら休憩している人、などなど流れに任せて。

私たち、ゆきともも、きゃっきゃと楽しむ。



しかし、誘惑の多い、喫茶室。チーズケーキは春の学園祭か

ら評判となっていたので準備のときから、目が離せないgio氏。 

開始前から購入。爽やかな香りが口の中に

広がりながらも、濃厚なチーズがとろーんと溶けていく。。。

素晴らしいです!とおかわり。

 

初めて出展されたというシュシュさんの

お菓子もとっても美味しい!。。。yukiさんと

テンションあがる、あがる

い、いったい何をしにきたのだ! 

ウルトラ自由プロジェクト・・・・・・!




我に返って、画材の準備・・・・・

 

絵が増えていくと、ウフフと思わず笑ってしまう

コミュニケーションがあちらこちらに。

落描きの面白さや可能性を感じる場となりました。


 

学園祭もすっかり堪能し、 美味しい一日は

あっという間に過ぎて行きました。

 

お声かけてくださいました、

アーツ・エンターテイメイト学院高等学部の八木さん、

お力になってくださったみなさま、

素敵な世界を生み出してくださいましたみなさま、

本当にありがとうございました!



(KIKU)