2018年秋「河原でピクニック」「河原のほとりでドンジャラホイ」

10月7日「河原でピクニック〜踊らにゃソンソン大作戦〜」

陽射しは暑かったですが、日陰はとても爽やかな河原でした。

何回めかのお友だちやfacebookを見て来たよーと訪ねてきてくださった方々のご参加

うれしい気持ちがさらにアップ。

ソーメンを配りやすいように配膳してくださったり、踊ったりするときにも自然に楽しい雰囲気ができて、周りのパーティーの皆さんとも楽しく踊ることができました。大切な日曜日、暑い中を橋の下のどこにいるともわからない私たちを探して駆けつけてくださって本当にありがとうございます。

また、即興でいっしょに踊ってださったみなさま、楽器シャカシャカや声で盛り上げてくださったみなさま、ありがとうございます。

とてもうれしい時間でした。

このイベント、いつまで続けられるかなあと体力不足を心配していた恥ずかしがり屋の企画者二人ですが

やっぱりまだまだやりたいねーって気持ちをシェアして帰路につきました。心から感謝申し上げます。(ゆ)次は来週、さくらであい館で遊びます。

 

10月14日「河原のほとりでドンジャラホイ

〜実験的☆踊らにゃソンソン 道草ディスコ〜」

ドキドキの道草ディスコ、おかげさまで無事終わりました。

ご参加いただいた皆様、ご協力、応援いただいた皆様、ありがとうございました。

今回はいつもの河原から移動して、室内ということで
タイトル通り、「実験的」な1日でした。普段はロードバイクの人たちの休憩所が
ディスコと化し(称し?)踊る踊る、踊る踊る、30分間の休憩タイム以外、ずっと踊ってました。その間、ヘルメットをかぶった人が何やってるの?と不思議そうに覗いては去って行かれました(次は入って来てくださいませ)

参加してくださった皆さまが、とにかくこの場を楽しんでくださったおかげで、ものすごく楽しい時間になりました。また2歳にもならない子どもさんが、大人の様子を見て思い出したようにマラカスをかしゃかしゃ、そんな姿見たら気持ちが高揚します。

YouTubeの動画を見せてもらいながら
ズンバの振り付けを真似、私はギクシャクしながら踊りました(笑)

庭で収穫された柿やクッキー、煎餅など、たくさんの美味しい差し入れをいただきました。本当にありがとうございます。ごちそうさまでした。

 

応援したり一緒に楽しんだりしてくださるみな様に助けていただいてイベント継続することができているのだなあとしみじみ思います。 

また、来春、河原でお会いできますよう。
ありがとうございました(ゆ♨️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ああ